FC2ブログ










黒ギャルに罵倒され、小便をかけられ、靴底を舐めさせられる屈辱。

想い出ボロボロ 00 想い出ボロボロ


みなさん、ハローです。 性格の悪い美人よりも、性格の良いブスよりも、ナイスバディなドブスが好きなワタクシが 本日 レポートさせて頂きます作品は 想い出ボロボロ★黒ギャルに大切な品を破壊される喜び です。

まず、本作品において激しい暴力行為は皆無です。ほぼ、言葉責めオンリーと言っても過言ではないでしょう。しかしながら、いわゆる罵倒系作品とも一線を画しています。その違いは何かと言いますと、一線を越えるか越えないか・・・ということでしょうか。

ではではレポート開始です。
-----------------------------------------------------------------------------

◆登場人物◆

水澤りの嬢 → ドSの盛り髪黒ギャル
秋田犬 → 有名なM男優さんです(本物の犬じゃないよ)
若手M男優 → 俳優の及川光博氏に少しだけ似てます

◆チャプター1◆

まずは、なごやかに談笑する りの嬢と秋田氏。以前にも共演したことがあるらしく、その時も なかなかハードにイジメられた秋田氏とのこと。
想い出ボロボロ 01

そんな談笑のなかで秋田氏がこんなことを言います。「僕はハートが強い男なんで、ちょっとやそっとの事で泣くことはありませんよ(キリッ)」

はいっ!完全にフラグ立ちましたね。100%この後、泣くことになるんでしょう(笑)

そして、終始 大事そうに抱えていたバッグから一冊の古びた本を取り出す秋田氏。どうやら、今日は 人生で一番の想い出の品を一つ現場に持ってくるように・・・と撮影スタッフから指示があったとのこと。
想い出ボロボロ 02

この後、もちろん、この一冊の古びた本にまつわるエピソードを聞くこととなります。そして、そのエピソードとは娘を事故で亡くし、妻も うつ病で自殺してしまった・・・という非常につらく、悲しく、重いものでした。

そして、その一冊の古書は秋田氏と亡くなった娘さんとを繋ぐ大切な一品であったということです。

とはいえ、今日は もちろん M男優の仕事としてここに来た秋田氏。非常に重苦しい空気のなか撮影が始まります。


ブリーフ一丁で後ろ手に縛られる秋田氏。プロです、これがプロフェッショナルによる仕事の流儀です。
想い出ボロボロ 03


まずは、鞭か?はたまたローソクか? ・・・とワクワクしながら画面の前で正座するワタクシ。しかし、始まったのは鞭でもローソクでもなく、言葉責めでした。しかも、その言葉責めというのが 先ほどの秋田氏と亡き御家族との想い出に対する猛烈な罵詈雑言。

しまいには、亡くなった娘さんとの想い出の品である古書を勝手に持ち出し、ぞんざいに扱う りの嬢。これには、さすがの秋田氏も怒り、スタッフに撮影中断を申し入れます。

ところが、この撮影中断の申し入れにブチ切れたのが りの嬢。怒れる秋田氏の4倍の勢いで逆ギレします。

そして、もう この後は、秋田氏の事だけではなく、故人である娘さんのことまでも罵倒しながら想い出の古書を滅茶苦茶にする りの嬢。

想い出の古書で股間を擦るりの嬢。
想い出ボロボロ 04

想い出の古書を破りまくった上、燃やす りの嬢。
想い出ボロボロ 05

もはや茫然自失の秋田氏。
想い出ボロボロ 06

極めつけは、想い出の古書の1ページで秋田氏のチンポを手巻き寿司し、猛烈な勢いでシコシコ。
想い出ボロボロ 07

これもM男の悲しい性なのか、強烈な刺激に耐え切れず勃起してしまう秋田氏。そして数分後、その時が訪れます。

想い出の古書を広げてスタンバイし、手コキのスピードをさらに速める りの嬢。
「やっ、やめて~~」と悲鳴にも近い懇願が秋田氏の口から出るやいなや、大量の白濁液を想い出の古書にドピュドピュピュッ!!。
想い出ボロボロ 08


亡くなった娘さんとの大切な想い出が詰まった宝物を、自ら穢してしまった罪悪感、悲しみ、屈辱、虚無感、ありとあらゆる感情が一気に押し寄せた秋田氏が この後 号泣したことは言うまでもあるまい。


◆チャプター2◆

チャプター1と同様に楽しく談笑しながら、想い出の品とエピソードトークに花を咲かせる、りの嬢と若手M男優。
想い出ボロボロ 09

こちらの想い出は チャプター1の秋田氏のものとは違って、学生時代を懐かしむ美しい想い出。ちなみに想い出の品はハンカチと家の鍵。想い出エピソードは、まあまあ しょーもなかったので割愛します(笑)

その後の流れも、チャプター1と ほぼ同じで、罵倒されながら、最後は想い出の品に射精、そして想い出のハンカチを顔に被せられた状態で小便をかけられる・・・という散々なもの。さらに土下座してお礼まで言わされるという超絶屈辱的なオマケつき。
想い出ボロボロ 10 想い出ボロボロ 11


◆チャプター3◆

部屋の隅で座敷童の如く佇む若手M男優をよそに、再び招き入れられる秋田氏。 りの嬢の手には鞭と、チャプター1でボロボロにした秋田氏の娘さんの形見である古書が握られています。
想い出ボロボロ 12

そして、自らの精子で娘の形見を穢してしまったショックから立ち直れていない秋田氏に下される非情な命令。

「チンポ出して、オナニーしろっ!早くやらないとコレ燃やすよ」

秋田氏の大量精子でカピカピになった古書に火を着けようとする りな嬢。慌ててオナニーを始める秋田氏と若手M男。

秋田氏は娘の形見を守る為に。若手M男は良く分からないが雰囲気に飲まれて必死にポコチンを擦ります。
想い出ボロボロ 13

口汚く罵りながら、徐々に形見の古書を燃やしていく りの嬢。命令通りオナニーしてるのにじゃんじゃん燃やす りの嬢の辞書に”約束を守る”という言葉はありません。

センズリとは よく言ったもので、2度目のオナニーといえども千回も擦れば絶頂を迎えるもの。 やがて、「いっ、いきそうですっ・・・いぐ~」・・・と本日 2度目の絶頂に達する秋田氏。 そこで すかさずポコチンの下に置かれる形見の古書。

やってしまいました・・・・・一度ならず、二度までも娘の形見を精子で穢してしまった秋田氏。
想い出ボロボロ 14

そして、本日の絞めとばかりに、土下座でお礼を言わされる秋田氏。「あ・・・ありがとうございました、りの様」・・・といいながら りの嬢の靴底を舐める秋田氏の背中は、夫でも父でもなく、まぎれもないM男のものでした。
想い出ボロボロ 15


・・・以上で本作品のレポートは終了となるわけなんですが、正直なところ ワタクシ、本作品では抜けませんでした・・・というより抜こうという気になれませんでした。

その理由は やはり前半パートのM男優秋田氏の、 娘さんを事故で亡くし、妻もうつ病で自殺してしまった・・・という悲しき想い出にあります。もちろん、これは作品上の演出であり事実ではないんだろうなと分かってはいるんです。しかし、人間 ある程度長く生きていると色々な経験をするもので、実際にワタクシの友人は過去に重度のうつ病で非常に苦しんでいました(もちろん今は完治し素晴らしい人生を送ってます)。 また 事故や病気で家族を亡くした知人も少なからずいます。

これはワタクシのM度が未熟だからかもしれませんが、作中での りの嬢の罵詈雑言のなかに”うつ病”や”死”というワードが出る度に、それらの友人、知人のことが思い出され、現実に引き戻されてしまうのです。

これは決して、作品やケラ工房さんを批判しているのではありません。 実際、ケラ工房さんの作品は本ブログでも何本も記事にさせてただいていますし、個人的にもお気に入りのレーベルですので、多数の作品を所有しております。

本作品につきましても、アイデア自体は非常に斬新で素晴らしく、秋田氏のエピソードを後半パートの若手M男優のような楽しい想い出路線にさえしておいてくれれば、大変興奮できたと思います。

そして、これもまたワタクシのM度の未熟さゆえだと思いますが、演技とはいえ 心無い罵詈雑言を重ねる 水澤りの嬢に怒りを覚えてしまったのも事実。

そこでワタクシは考えました。この怒りを収めるには、もうアレをやるしかない!

ワタクシの目に鋭い光が宿ります、そして すばやくマウスを動かし、右 上方の☆マークへカーソルを移動。そして”お気に入り”の最上部に置いてあるDMM動画さんへのリンクをクリック。

トップページが開くまでの、わずかな時間を利用して両指をストレッチ。そしてページが開くやいなや、本日のピックアップ作品や売れ筋商品ランキングには目も暮れず、神がかった指の動きをもってして すばやく、そして的確に”水 澤 り の”と検索ボックスに入力。間髪入れず、全身全霊をもってしてENTERボタンを打鍵。

開かれたページには94件と表示。 「この ドスケベ女めっ、94本も出演しやがってっ、もうちょっとで100本じゃねーかっ!」・・・と心の中で呟くワタクシ。

しかし、まだ始まっていません、何も始まっちゃあいないのです。

タイル状に並べられたジャケット画像とタイトルに目を凝らしながら、迅速に、それでいて慎重にマウスのコロコロを人差し指で操るワタクシ。

「無いな・・・これも違う・・・これもダメだ。」

そして、最後のページを開いた時・・・・・「おっ、よしっ!コレだっ!」

・・・で見つけた作品がコレ。
狂乱アクメ 執行番号19


どーですか、みなさん。さっきまで憎たらしい口調でM男に罵詈雑言を浴びせていた りの嬢がギチギチに縛られた上、ファッキングマシーンで容赦なく責められていますね。

ここまで来たら、もう説明は不要ですね。ヤルことはひとつです。汗ばむ右手でマウスを握り直し”無料サンプル動画を見る”ボタンをポチッとな!

・・・。
・・・。
・・・。

ハァハァ、ゼェゼェ・・・ぬ・・・抜いてやったぜ。りの嬢が無機質な機械と脂ぎった男達に罵倒されながら凌辱される姿で抜いてやったぜよっ!しかも無料サンプルでなっ!! ワッハッハッハ・・・・・ハ・・・・・ハハ・・・(汗)

なんか非常に虚しくなったので記事終りま~す。

ご清聴ありがとうございました。 今回は少し堅苦しい事を書いてしまいましたが、次回は いつも通り悪ふざけ全開で行きますんで、また是非 遊びに来てくださいな^^
[ 2015/10/09 14:30 ] その他のハードな動画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mazo777.com/tb.php/127-79251cac